--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/01/2006    悲劇。。。(〃_ _)∥
朝はこんなに仲が良かったのに・・

200604012039192

可哀想なまろん・・エリザベスが痛々しい
20060401203919



今日は朝からはくの様子がおかしかった。
後ろ脚に力が入らない様子で、立っても産まれたばかりのの様にプルプル小刻みに震えている。
昨夜、夕飯用にテーブルに置いておいた納豆を食べてしまったから

急遽、休暇をとり、にすぐ連れて行くべきか、
少し様子を見てから連れて行った方がいいのか、先生にをしてみる事に。
『只今診察中ですので折り返しご連絡致しますね』と電話を切ってすぐ
今までヨロヨロしていたはくが突然まろんに襲い掛かる

はくは具合が悪い時、チョロチョロしているまろんにしがちなので、
気をつけるようにはしていたのだが・・

やられてしまった・・

まろんのは切れ、大量の血が滴っている。
一生懸命にそれを舐めているまろん。

頭の中はまろんの大量の出血を見てパニくってるし、
一刻も早くに連れて行かねばならない
はくはまだ興奮が冷めていないしで、もう泣きそう

・・・そんなこんなで・・・
でお鼻を2針縫う事に・・
まろんに針が入るのはこれで2回目。
ごめんねまろん
うちの子じゃなかったら、こんな目に逢わなくてすんだのに~
申し訳ない気持ちでいっぱい

『麻酔をかけるので同意書にサインを・・』
と言われた時には、本当に万が一と言う事もあるのかも
と複雑で切ない気分になりました。

犬種や体の大きさの違う多頭飼いの難しさ、切なさを感じた一日でした。







スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://hakumaro96rin.blog22.fc2.com/tb.php/80-3edacd72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。